自宅でできる腰痛体操ストレッチ

このページでは、自宅でできる腰痛体操ストレッチ法を紹介しています。

自宅でできる腰痛体操ストレッチをチェック

クローバーイメージ腰痛の原因のひとつには、筋力の衰えが挙げられます。背骨や腰を支える筋肉を保つために、ウォーキングなどの運動を取り入れたいもの。特に水中ウォーキングは腰痛に効果的と言われています。

それ以外にも、自宅で簡単にできるストレッチの実践はおすすめ。以下に紹介しますので、ぜひ習慣にしてくださいね。

フロアで簡単にできるストレッチ

室内で簡単にできるストレッチです。寒い時期は筋肉がこわばりますので、お風呂上がりなどに行うのがおすすめです。

腰を伸ばす運動

正座をし、前に手を伸ばしていくことで、背筋を伸ばす(1日2回程度、1回5分程度行う)。

膝を抱える運動

仰向け寝転んだ状態で両膝をしっかり抱えたのち、頭をもたげ膝をひきつける(2~3分間耐える)。

体をひねる運動

  1. 仰向けに寝転び、右膝を立てる
  2. 膝を立てたまま体を左側にひねる
  3. 上半身だけを右側にひねり戻す(左右交互に数回繰り返す)。

お尻の筋肉と背筋を鍛える運動

うつぶせに寝転び、足をつけたまま状態をゆっくり反らす(1日2回程度行う)。

お風呂場で簡単にできるストレッチ

浴槽で行うストレッチは、腰痛に効果的です。ゆっくり充分に身体を温めたうえで、実践してください。

臀部の筋肉のストレッチ

  1. 浴槽の壁に背中をつけて座る
  2. 両足を伸ばし、片足ずつ体に近づけていく
  3. 左右交互に数回繰り返す

背筋のストレッチ

  1. 浴槽の中で膝を抱える
  2. 背中を曲げ、頭を膝頭に近づける

椅子を使ったストレッチ

自宅にある椅子を利用して行うストレッチです。

足を組んで行うストレッチ

  1. 足を組み、上側になった膝に手を乗せる
  2. 息を吐きながら上体をゆっくり前に倒し5秒間静止
  3. ゆっくり元に戻す(左右交互に行う)

足を抱えるストレッチ

  1. 片足を椅子に上げ、足を抱えながら息を吸う
  2. 5秒間静止した後ゆっくり元に戻す(左右交互に行う)
 
苦しい腰痛を改善するためのお助け情報